資料室
ホーム 閑話休題 くらしの知識 写真室 ホームページ案内 自己紹介 リンク集

金正日総書記著作

・1982年3月31日 チュチェ思想について

     
国際法(条約・共同宣言など)
朝米関係 ・1953年07月27日 朝鮮軍事停戦協定 
・1970年03月05日 核兵器の不拡散に関する条約 
・1992年07月15日 日本の朝鮮植民地支配を合法化した旧「条約」は不法 
・2000年07月19日 朝ロ共同宣言 
日朝関係 ・2002年09月17日 日朝平壌宣言
日朝関係 ・2005年08月23日 「韓日合併条約」捏造95年 
・2005年09月19日 6カ国協議 共同声明
・2005年11月17日 「乙巳5条約」の不法・無効性と日本の罪悪 
日朝関係 ・2006年02月08日 2006年2月の日朝政府間会談−日本の報道 
日朝関係 ・2006年02月09日 2006年2月の日朝政府間会談−朝鮮の主張と報道 
 
朝鮮半島の安全保障(軍事)関連
・2006年05月16日 「朝中脅威論」は軍事力増強の名分 
・2006年04月27日 朝鮮再侵略をねらう独島付近の測量 
・2006年04月27日 「国連軍司令部」の拡大計画を非難 
・2006年03月27日 朝中抑止をねらった米・日・豪安保対話 
・2006年03月14日 先制攻撃の権利は我々にもある 
・2006年02月21日 米軍の「戦略的柔軟性」合意を糾弾 
・2006年02月21日 危険な先制攻撃企図 
・2006年01月30日 米原子力空母の横須賀配備撤回を要求 
・2006年01月10日 無謀な段階に至った先制攻撃企図 
・2005年12月03日 軍隊保有主張にひそむ腹黒い下心 
・2005年11月30日 米海軍の原子力航空母艦の横須賀基地への配備 
・2005年09月26日 尋常でない軍事的措置 
                 
歴史認識に関して
・1971年11月24日 非核3原則 
・1992年10月12日 朝鮮人「慰安婦」 −証言を中心として− 
・1995年06月09日 戦後50年決議 
・2000年05月30日 戦争決別宣言決議 
・2000年05月30日 朝鮮戦争勃発50年 朝鮮政府備忘録 
・2000年05月31日 日本の過去犯罪は、空前絶後の特大型犯罪 
・2005年07月01日 戦争犯罪否定するのは露骨な再侵略扇動 
中国論評 ・2005年07月18日 大東亜「共栄」圏は存在したか 
・2005年08月02日 戦後60年決議 
・2005年08月08日 反歴史的な犯罪行為 
・2005年08月18日 北京市郊外で起きた「通州事件」をめぐって 
対日論調 ・2005年08月13日 軍国主義日本には未来がない 
対日論調 ・2005年08月17日 敗北の教訓を生かし、侵略史を繰り返してはならない  
・2005年09月07日 全同胞と世界平和愛好人民に送る共同アピール 
・2005年09月08日 我が民族同士が力を合わせて米軍を追い出し、祖国を統一しよう       
対日論調 ・2005年10月18日 過去の清算は、朝日間の基本解決問題 
・2005年11月21日 民族排外主義的な卑劣な行為 
・2005年12月14日 暴かれた朴正煕政権の謀略劇−「人民革命党事件」と「民青学連事件」 
・2006年01月16日 南朝鮮歴代独裁政権の過去犯罪史を告発 
・2006年01月18日 朝鮮解放後の敵視策動も総決算する 
対日論調 ・2006年02月01日 日帝の極悪非道な植民地「統監」統治 
対日論調 ・2006年02月13日 「竹島領有権」主張の雑誌配布を非難 
対日論調 ・2006年02月14日 麻生外相の思考はゆがんでいる 
対日論調 ・2006年03月17日 朝鮮侵略史を歪曲した歴史教科書 
対日論調 ・2006年03月26日 日本の朝鮮敵視・再侵略策動に強硬措置 
対日論調 ・2006年04月06日 高校教科書の「領土」記述容認できない 
対日論調 ・2006年04月18日 「拉致」騒動は対米追従の茶番劇 
対日論調 ・2006年04月30日 朝鮮被爆者問題に関する調査報告書 
・2006年09月01日 「シャーマン」号撃沈140年で備忘録  
              
朝鮮統一問題の関連文書
・2006年11月23日 全朝鮮同胞に先軍政治支持を呼びかける 
・2005年11月13日 朝鮮の統一を悪らつに妨げてきた許されない罪過 
対日論調 ・2005年07月28日 朝鮮の統一に悪らつに反対した日本の罪 
  ・2005年06月14日 自主統一の新しい時代を輝かしてきた栄光と誇りの5年 
・1991年12月13日 北南間の和解と不可侵および協力に関する合意書 
・1984年01月10日 3者会談(平和協定・不可侵宣言) 
・1980年10月10日 金日成 高麗民主連邦共和国創立方案について 
・1972年07月04日 北南共同声明(7.4北南共同声明) 
・1972年05月03日 金日成 祖国統一の3大原則について 
朝鮮民主主義人民共和国と米国との間の文書
・2005年11月09日 板門店会議場区域での軍事的緊張での電話通知文  
・2000年10月12日 朝鮮民主主義人民共和国とアメリカ合衆国間の共同コミュニケ  
・1994年10月21日 朝鮮民主主義人民共和国とアメリカ合衆国間の基本合意書  
  ・1994年08月12日 朝鮮民主主義人民共和国とアメリカ合衆国間の合意声明 
・1993年06月11日 朝鮮民主主義人民共和国とアメリカ合衆国間の共同声明 
 
日本 各界・各層の戦後処理関連の文書
・2005年08月15日 戦後処理問題に関する小泉首相談話 
  ・1994年08月31日 戦後処理問題に関する村山首相談話 
・1990年09月20日 海部俊樹総裁より金日成主席への書簡 
・1989年03月30日 竹下登首相の見解表明 
 
朝鮮民主主義人民共和国の論調
・2006年04月19日 偽造紙幣は米軍基地で印刷 
対米論調 ・2006年03月22日 国連人権理事会創設は米外交の失敗 
対米論調 ・2006年03月20日 米大統領の「悪の枢軸」再妄言 
対米論調 ・2006年03月13日 ポンス号無罪判決で米国の謀略露呈 
対日論調 ・2006年03月07日 熊本朝鮮会館への課税減免違法判決を非難 
対米論調 ・2006年01月24日 第2の朝鮮戦争挑発の前奏曲 
対米論調 ・2006年01月13日 悪らつで執拗な対朝鮮制裁・封鎖策動 
・2005年12月19日 国連の「人権決議」採択非難 
対日論調 ・2005年12月23日 日本は国際社会の信頼から得るべきだ 
・2005年11月26日 歪曲映像放映したCNN 
対米論調 ・2005年11月21日 国連での対朝鮮「人権決議」を非難 
対米論調 ・2005年08月30日 古い冷戦構図は一掃されるべきだ 
対米論調 ・2005年08月09日 戦争挑発者の鼻持ちならない態度 
・2005年07月29日 朝鮮半島の平和と安定のため尽力する 
対日論調 ・2005年07月28日 「桂・タフト協定」締結から100年に際して 
対米論調 ・2005年07月24日 老斤里での大虐殺に関する全特民北側本部告発状 
対日論調 ・2005年07月20日 戦犯国の常任理事国入りを阻止すべきだ 
対日論調 ・2005年06月22日 日本の100年罪悪とハンナラ党の親日売国行為を糾弾する 
対米論調 ・2005年06月12日 6.15共同宣言を否定し、その実現を妨げてきた米国の策動を告発 
対日論調 ・2005年05月27日 強制連行犠牲者遺骨名簿に対する調査報告書 
対日論調 ・2005年05月16日 極端な「大和民族主義」の復活を警戒する 
対日論調 ・2005年04月23日 世界最大の拉致国 日本の犯罪を解剖する
・2005年04月22日 朝鮮代表 アジア・アフリカ首脳会議に参加で演説する
対日論調 ・2005年03月11日 日本は特大型国家犯罪に対し謝罪と補償をすべきだ
・2005年03月02日 朝鮮民主主義人民共和国外務省備忘録
対日論調 ・2005年01月24日 横田めぐみさんの遺骨鑑定結果は、捏造 
対米論調 ・2004年10月20日 朝米合意を一方的に白紙に戻したブッシュ政権の犯罪行為 
対日論調 ・2004年05月08日 日本の核問題の真相を暴露する 
対日論調 ・2004年01月28日 独島に対する日本反動層の「領有権」主張は絶対に許されない 
対日論調 ・2003年09月29日 「浮島丸」事件の真相究明のための平壌討論集会 
 
朝鮮半島 核問題の主な動き
対米論調 ・2006年04月27日 制裁は大きな政策的ミス 
対日論調 ・2006年04月26日 日本に6者会談「復帰」云々の資格なし 
対米論調 ・2006年04月13日 金融制裁解除すればすぐにでも6者会談場へ 
・2006年03月25日 6者会談での金融制裁論議は小細工 
対米論調 ・2006年03月13日 6者会談−敵視政策放棄せねば会談再開期待できない 
・2006年02月14日 2006年 朝鮮半島核問題の主な動き 
対米論調 ・2006年01月16日 朝米基本合意文を全面破棄した張本人 
対米論調 ・2005年12月19日 米国は、合意文破棄の責任から逃れられない 
・2005年12月13日 プルトニウム紛失事件を解明せよ 
・2005年12月07日 安倍官房長官のKEDO損失返済要求を批判 
・2005年12月06日 米国とは同時行動原則で処理すべきだ  
・2005年12月06日 金融制裁のなかでは、6者会談再開されない 
・2005年12月02日 金融制裁解除は、6者会談進展の必須の要求 
・2005年11月15日 核兵器の全面撤廃が急務である 
・2005年11月08日 国連事務総長らに手紙「6者展望、共同声明履行に」 
・2005年10月18日 国連総会委で朝鮮代表演説「敵視政策撤回が急務」 
対米論調 ・2005年09月22日 「行動対行動」の段階で米国の動き注視する 
・2005年09月22日 一日も早く軽水炉を提供すべきだ 
・2005年09月20日 NPT復帰は軽水炉提供次第 
・2005年09月19日 第4回6者会談共同声明 
・2005年09月16日 「先核放棄」主張は受け入れられない 
・2005年09月13日 いかなる「ウラン濃縮計画」もない 
・2005年09月06日 平和的核活動の権利を絶対に放棄しない 
・2005年11月11日 第5回6者会談=第1ラウンドに関しての報道文 
・2005年08月07日 第4回6者会談に関しての報道 
・2005年07月24日 朝鮮半島の非核化に寄与する協議の場になるべきだ 
対米論調 ・2005年04月21日 世界最大の核犯人の侵略的正体
・2005年04月15日 2004年 朝鮮半島の核問題の主な動き
・2005年04月15日 2005年 朝鮮半島の核問題の主な動き 
・2005年02月10日 朝鮮外務省声明(2.10朝鮮政府声明) 
・2004年10月21日 米国の黙認による南朝鮮核兵器開発の真相を究明
対米論調 ・2003年05月12日 朝鮮半島の非核化プロセスを破綻させた米国の犯罪行為を告発する 
対米論調 ・2003年07月23日 米国の停戦協定違反行為を告発 
・1992年01月20日 朝鮮半島の非核化に関する共同宣言 
・1986年06月23日 朝鮮半島の非核・平和地帯創設 
・1981年03月16日 日本社会党と朝鮮労働党間の共同宣言 
                 
今日の朝鮮民主主義人民共和国
・2005年10月10日 朝鮮労働党創立60周年 偉大な勝利と世紀的な変革でつづられた栄光の60年 
・2005年10月09日 朝鮮労働党創立60周年 慶祝中央報告大会 金永南委員長の報告 
・2005年10月07日 130余の重要建設・近代化 
・2005年10月28日 金正日 胡錦濤主席の歓迎宴でのあいさつ 
・2005年10月30日 胡錦濤・中国国家主席の訪朝 
・2006年01月01日 新年共同社説「遠大な抱負と信念をもってより高く飛躍しよう」     
・2006年01月12日 国防事業は強盛大国建設の第一重大事 
・2006年02月03日 経済指導幹部の責任感と役割 
・2006年02月24日 第3回3大革命赤旗獲得運動先駆者大会 
・2006年03月16日 科学的な経営戦略・企業戦略 
・2006年03月27日 経済管理における社会主義原則の具現 
・2006年04月11日 朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第11期第4回会議開催 



ページトップ                           ホームページ案内
inserted by FC2 system